上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもお世話になっております。徳島の便利屋カスタムライフアシストの寒川です。

おかげ様で、4年目に突入しても、仕事に遊びに忙しく充実した毎日をすごしております。

ほんと、感謝しかないです。

仕事もドンドン新しい事にチャレンジしつつ、プライベートでも人生初となるロードバイクに挑戦。

それもこれも皆様から声をかけていただきお仕事があるおかげです。

さて、表題にもありますように今日はロードバイクの事について書きたいと思います。

購入してからグズグズモタモタしておりましたが、ついに初ツーリングへ出かけてきました。

赤青

見事にアカレンジャー、アオレンジャーですね(古い)

私より数か月早くロードバイクを購入した相棒のR氏とともにポタリング(のんびり、ゆったり走る)してきました。

まずはR氏の自宅まで街乗りです。

R氏の自宅まで約10kmほど。

交通規則は、ほぼ原付と同じです。昔取った杵柄でバッチリのはずです。

しかし、20数年前に大事故を起こしてからこれまで一度もハンドルを握ることなく車オンリーの日常であったためにやはり車道へ乗り出すとかなり怖かったです。

後ろからすれすれで車にバンバン抜かれているうちに、かなり怖くなって歩道を走りたい欲求にかられましたが、グッとこらえてR氏の自宅まで何とか到着しました。

信号待ち、2段階右折などをしつつゆっくり慎重に走り10kmの距離を約40分かけて走りました。

ようやく相棒と合流し、目的地を『中央橋手前のローソンまで』と決めます。

西向きを選んだのは、田宮を抜けて四国三郎橋をこえると、吉野川沿いにある土手の車輌侵入禁止管理道路が山川の辺りまで永遠と続いているからです。

車輌が侵入出来ませんので初心者が練習するには最高の道路なのです。

最初R氏は山川まで行こうと提案してきましたが流石に自信がなく吉野川市までとしました。

さあいよいよ初ツーリングです。

R氏にケイデンス(1分間のペダル回転数)90程度、速度20km程度を目安に引っ張ってもらいます。

車がバンバン走る田宮街道を抜け、北にむけて吉野川の土手を上がります。

四国三郎橋を渡る手前に西向きの管理道路が現れました。

そこを西へ向けてひた走ります。

天候は晴れ、気温は24℃、穏やかな気候と言う事もあり、気分は最高です。

走れば走るほど爽やかな風が身体をすり抜け終始爽快。

R氏と前後入れ替わったり、並走したり、おしゃべりをしながらのポタリングは生涯忘れる事はないでしょう。

いっしょにバンドを組んで数十年。不健康でスポーツとは最も縁のない2人がサイクリングとは!!

こんな日が来るとは夢にも思っていませんでした。

途中何度か休憩し、サドルの高さ、フォームチェックなどを繰り返し徐々に自分の身体に合わせていきます。

そんな事をしていたらあっという間に目的地へ到着。

遅めの昼食を取り身体を休めます。

その間も2台のマシンを眺めながらこれからのチューンアップの事などを語り合います。

案外体力が残っていたので欲を出してもう少し西へ行こうかと考えましたが、無理をして身体を壊してしまっては本末転倒ですので予定通り東へ帰る事にしました。(この時の判断は正解でした)

帰りも気分爽快ですれ違うライダーたちと挨拶をする余裕もありました。

しかし、石井町を過ぎたあたりから急に足が動かなくなり、そこからは地獄でした。休憩時に一度冷えた身体は思うように動かず、太ももやふくらはぎがパンパン。

乳酸地獄とお尻痛地獄の帰り道となりました。

ロードバイク初心者がぶちあたる壁の一つがサドルの固さです。

まだ足の筋力が十分でないため、お尻に掛かる重力が軽減できず固いサドルの上でこすれたお尻が悲鳴を上げます。

あまりに痛いので立ちを繰り返すうちに足が限界近くに。

遠くに見えるてきた藍住の自転車ショップまで頑張る事にし、そこでお尻パッドやグローブを買って痛みを軽減する作戦です。

ていていのほうで到着し、フラフラでショップにイン。

お尻パッドが入った本気のサイクルジャージを買おうかと悩みますが、結構高い!!最低限のお金しか持っていなかったので購入をあきらめ、グローブのみに。

お尻を浮かすように走行していたので手のひらにマメが出来てしまったのです。

ルコック社のグローブが2割引きだったので購入し残りの道程を帰ります。

それからは、往路のようにしゃべる元気もなく黙々とひた走ります。

そして市内の真ん中まで帰ってきた後、本日の第二の目的であるB氏へのお届け物を無事済ませコンビニで栄養補給。

風悪く、コンビニの駐車場でダラーッとしていると雨がパラパラと、、、

これはまずいと最後の力を振り絞って家を目指します。

急激に気温が下がった上に雨に打たれたおかげでさらに体温低下。

クルクルとペダルを回す余裕もなくなり、ローギアに入れてペダルを踏んでは休み踏んでは休み、、、

いちばん効率の悪い、いわゆるガチャ踏みというママチャリをこぐのとかわらない状態で必死に帰ります。

ひざはガニマタになりフォームはめちゃくちゃ、車体はフラフラ。

体力的にはもう限界で精神力のみで走ります。

集中力が低下しているので、点字ブロックとアスファルトの境目でスリップして転倒寸前。

前を見ずに無心で走っていると、前方からきたJKと接触寸前、、、(むこうはスマホ片手)

こら〜危ないやんけ!という気力も残っておらず、さらに黙々と、、、

無事国道を通過し、家まで続く裏道に入ったときはかなりホッとしました。

で、人間て単純な生き物で、ゴールが見えてくると最後の力が湧いてきます。

ラストのストレートでフルパワーダンシング(立ちこぎ)し本日最高速を叩き出しゴール!!!!

こうして私の初ツーリングは無事終了しました。

今日一日で自転車の楽しさも怖さも両方体験できました。とてもよい勉強になったと思います。

色々ありましたが、総合的には、、、

『楽しかった!』

これが素直な感想です。

疲労で全身パンパンですがそれを上回る達成感があり、これはもうドップリはまってしまう予感です(笑)

最後に記念すべき初ライドの結果を記録しておこうと思います。

数年後に、ショボイって笑えるようになりたいと思う今日この頃でした。

走行時間

走行時間 3時間40分

距離

走行距離 66.94km

平均速度

平均速度 18.2km/h

最高速度

最高速度 37.5km/h

カロリー

消費カロリー 834kcal

以上が初ライドの結果です。

そして、パンパンに張った身体に鞭打って愛車を二階まで上げて汚れた車体をきれいに拭き拭きして、風呂に飛び込んでビール飲んで寝ましたとさ。

おしまい。

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fee料金

基本料金

1時間3,000円(税別)〜

  • 基本的な料金です。特別な手配が要る場合や材料費等は別途実費をいただきます。
  • 1時間以内の作業の場合は別途出張料1,000円必要となります。
  • 営業所より25Kmを超える場合、交通費が10kmごとに500円かかります(徳島市内無料)担当にご確認ください。
  • 駐車料金が発生する場合は、実費をいただきます。
  • お支払は作業終了後に担当者へ現金にてお支払ください。

Inquiryお問合せ

ご相談・お見積りは無料です。
お気軽にお問合せください!

メールでのお問い合せ

お電話でのお問い合せ

090-3787-7644(担当直通)
担当者が作業中や運転中は、すぐに出れない場合が御座いますのでご了承ください。後程、折り返しご連絡させて頂きます。
お電話の際は「ホームページ又はブログを見た」とお伝えください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。