上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもお世話になっております。徳島の便利屋カスタムライフアシストの寒川です。

大変ご無沙汰しておりますが、弊社はおかげさまで日々忙しくご依頼をこなしております。

ほぼ毎日出向く先、開始時間、作業内容が違いますので、就寝前に頭の中を整理する事が重要なルーティーンとなっております。

さて、開業以来会社を軌道に乗せるべく猪突猛進突っ走ってきた訳でありますが、ようやく3年の月日が経とうとしとります。

その間、紆余曲折あり、何度も何度も軌道修正、方向転換、顧客との出会い別れ、そして業務内容の改善など毎日毎日会社の事ばかり考えておりましたが、今年度に入りふと考えることあり、若干ではありますがペースを落とすことにしました。

そのふと考えた事の一つに、健康面(体力面)の事があります。

今まではがむしゃらに身体を使い、精神力のみで体力の衰えや怪我などを克服しておりましたが、いつまでもこの緊張状態を保つ事は不可能であると考え、身体のリカバリーをしていく事こそこの仕事を長く続ける秘訣ではないかと気づきました。(遅いって、、、)

何事もやってみないと気が済まない私は、とことん身体を苛め抜いてどこまで耐えれるか実験をしておりましたが、やはりあちこちにほころびが現れてきましたので、ここいらで軌道修正とあいなった訳であります。

今のところ業務内容(体力勝負の内容がメイン)を帰るつもりはありません。

なぜか?実に楽しく充実しているからです。身体を使い、太陽の光を浴びて、汗をかき、四季を身体で感じることは人間にとって精神衛生上とても良い事なのだろうなと実感しているからです。

では、この仕事を長く続けるにはどうしたらよいかと考えた時に、やはり自主的に筋力のアップやケアをする必要があると切に思い実行してみようと考えました。

でですね、、、まず安易に科学の力を借りようと考え、筋力や関節をサポートするインナーサポートスーツ上下、高反発ゲルなどを使用した安全靴などを購入し着用。つまり科学の力+お金で解決しようとしたのです。

しかし、これが実に甘かった、、、

プロアスリートが使用するサポートスーツは、、、

『ある程度筋力があり、スーツの圧力に耐えうる基礎体力があってこそ効果を発揮するものである』

そう実感しました。

なぜなら、非力な身体では、スーツの圧力に反発するだけの力が備わっておらず、ただただ外部から圧力をかけられるだけで逆に疲れてしまうのです(あくまで持論です。私の体感です)

高反発ゲルを使用した靴などは、足元からの反力に耐えられず逆に膝に負担をかけていたと思われます。

そう、自分が思っているより自分の身体は老化が進んでいたのです。

なんと情けない事でしょうか、、、こんな事では到底この仕事を続けることなど不可能でしょう。

絶望と不安に苛まれた後、意を決して筋力アップを決意しました。

関節や筋を自らの筋力でサポートし、さらにその筋肉を科学の力でサポートしよう。これが道理だ。

そう考え、さて何をするかと思案しました。

そこで思い浮かんだのが自転車でした。

自転車を買おう。そして身体を鍛えよう。

実に短絡的でありますが、思いついたらもう止められません。

何事も自分で納得するまで研究しないと気が済まない性格ですので、そこから自転車の研究が始まりました。

サイクリング本

自転車ど素人の私は、まず書籍から知識を吸収し、日々、どの自転車が自分にとって必要かを夜な夜な研究。

数日後、知識でパンパン頭でっかちになった私は、暇があれば自転車専門店へ足を運び、車体研究、店員さんからの情報収集に明け暮れます。

そして、数台の車種に絞り込みいよいよ最終決断の時。

しかし、筋金入りの優柔不断な私はここからが長いのです。なかなか最後の一台を決められず悶々とする日々。

あーでもないこーでもないが数日間続いていた時に一冊の本と出合います。

私の敬愛する今は亡きロックスターである忌野清志郎が執筆した『サイクリングブルース』

帯にはこう書かれています。

『旅に出たくなる。自転車愛入門書』

内容はといいますと、文章はほとんどなく、写真が大半を占めますが、この写真が実に感動的でありました。

この本を読んだ瞬間に、、、

『ああ、わたしが求める一台はこれしかない!』

と決まってしまったのです。

そして数日後、無事我が家にその一台が届いたのです。

ジオス到着

つづく、、、

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fee料金

基本料金

1時間3,000円(税別)〜

  • 基本的な料金です。特別な手配が要る場合や材料費等は別途実費をいただきます。
  • 1時間以内の作業の場合は別途出張料1,000円必要となります。
  • 営業所より25Kmを超える場合、交通費が10kmごとに500円かかります(徳島市内無料)担当にご確認ください。
  • 駐車料金が発生する場合は、実費をいただきます。
  • お支払は作業終了後に担当者へ現金にてお支払ください。

Inquiryお問合せ

ご相談・お見積りは無料です。
お気軽にお問合せください!

メールでのお問い合せ

お電話でのお問い合せ

090-3787-7644(担当直通)
担当者が作業中や運転中は、すぐに出れない場合が御座いますのでご了承ください。後程、折り返しご連絡させて頂きます。
お電話の際は「ホームページ又はブログを見た」とお伝えください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。