上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもお世話になっております。徳島の便利屋カスタムライフアシストの寒川です。

大変ご無沙汰しておりますが、ブログ毎日更新をストップして気が付いたら1か月近くに、、、

月日の経つのは本当に早いなぁと実感しております。

ブログ更新が1か月以上止まったままだと、凍結したHPだと認識されやたらめったらと広告を貼り付けられてしまうのでここいらで一つ書いておこうかと、、、

さて、昨晩は私のパーソナルバンドの活動の一環であります、人様の前で、緊張しながら楽器を鳴らして歌って騒いで達成感と幸福感を得ると言う重要な活動(素直にライブって書けっ)を行ってきました。

日頃よりお世話になっております、ドライブギターのキモティーこと木元さんよりお誘いいただき『Music Fellow Vol.55』に参加させてもらいました。

今回のライブは準備期間が短く、実にタイトなスケジュールとなり、前日の23時、最終のリハで全曲完成するという見事な綱渡りとなった訳です。

私自身11月は、奈良、兵庫と月の半分が出張(ライブ直前まで西宮)さらに年末の忙しい時期と重なってメンバーの都合も合わずいつものペースでリハを重ねることが出来ず焦る一方でした。(滞在するホテルにまでベースを持ち込んで個人練習をしていました)

さらに、「今回も全曲新曲で行く!」とリーダーの鶴の一声によりさらにプレッシャーは大きくなりました。

5曲全曲書きおろし、、、ライブまで2か月もない状態での楽曲製作。

むろん、全作曲を手掛けるリーダーと全作詞を担当するレッド(Vo)に比べると私の担当するベースはまだまだ負担が少ないとは思うのですが、いかんせん不慣れなもので、フレーズを考えるにしても、自分の力量で演奏できるフレーズを考えたり、ピックで弾くか指で弾くかという超基本的な事で悩みつつ葛藤していました。

リーダーの持ち込む曲は難解であり、リズムを体に染み込ませるのも時間がかかるし、コード進行を理解するのも大変でした。

今回もドラムのTちゃんは、様々な飛び道具(モノトロン、エレドラ)などを駆使し曲に彩りを加えてくれましたが、それも大変な作業だっただろうなと思います。

そして、そのようにメンバーそれぞれが重要な役目を持ちつつライブに臨みました。

今回の(毎回そうですが)Music Fellowは実に豪華なラインナップで、我々のバンド以外は、泣く子も黙るスーパーバンドばかりです。

そんな中じゃ、ド緊張するんじゃないの?と思われそうですが実はそうでもないのです。

完成度(難易度)の高い楽曲を、完璧にカバーし、非常に高い演奏力で聴かせるバンド。

トラディショナルソングやクリスマスソング、映画音楽などをアレンジして合奏するバンド。

ギターの神様が在籍したバンドの超難解曲にあえて挑戦し実践するバンド。

そんな豪華布陣と我々が同じステージに立つのですから、もうそれは同じバンドという括りではあっても次元が違うといいますか世界が全く違うのです。

15歳から女の子にモテたいと始めたギターを(リーダーとはその時に初めて組んだバンド以来だからもう30年か、、、)ある日突然ベースに持ち変えた素人がかなう訳がないのです。

しかし、40歳を過ぎてもオリジナル楽曲にこだわり、ロック魂を忘れず、音楽に対する熱いハートは負けないという自負があり、他のバンドは他のバンド、我々は我々、という感じです。

もちろん、曲がりなりにも入場料をいただいて時間を割いてご来場してくれるわけですから、それらの方々に少しでも楽しんで帰ってもらいたいという気持ちもあります。

そんな訳ですから、一生懸命に練習し、本番当日を迎えますので、その段階ではもうなるようにしかならないのです。

しかし、ライブとは音楽とは、なぜこんなに刺激があるのでしょうか。

非日常の中の非日常。

便利屋という仕事柄、一般のサラリーマンの方よりも、毎日刺激だらけの日々ですが、それらとは比べ物にならない非日常です。

リハが終わり、出番まで楽屋で待機する時間。

この数時間はどこにもない貴重な時間です。ほどよい緊張感と、ワクワクする昂揚感、メンバーとの信頼感、ライブ直前の非日常感。

それらすべての感情が入り混じって、実に充実した多幸感に包まれます。

まったりとした空気の中、それぞれがそれぞれに時間を過ごし、時を待ちます。

楽屋の一幕

そしてステージへ!

楽しかったですね〜。その一言に尽きますね。

実に楽しかったです。演奏はまあ置いといて、、、今回のライブもめっちゃ気持ちよかったです。

なぜか?

それは楽曲が良いんですよ。自分らの曲めっちゃかっこいい!って思えるからです。

演奏してて楽しい!!

今も自分らのバンドの曲を聴きながらこれを書いていますが、かなり好きです。

それはそうでしょうね。今まで聴きつづけてきた好きなバンドの要素をあちこちに散りばめ、うまくブレンドして、自分らのオリジナルにしている訳ですから嫌いなはずがないのです。

カバーするのも良いですが、自分らの創った曲を世の中に発信すると言ううれしはずかしな感じがまた良いのです。

今回は珍しく(バンド初!?)スマッシュヒットしそうな楽曲もあり、なかなかに充実したライブでした。

その曲はバンド内通称『イエモン』と呼ばれており、最近再結成したイエローモンキーを彷彿とさせる名曲(迷曲)で、そんなのもまた楽しかったです。

そして、ステージショットは無し。うちのお客さんって誰も写真撮ってくれないんですよね、、、トホホ、、、

今回も終わった後に、様々な批評をいただきましたが、そんなのは全く関係なし。聞く気ナッシング。

勝手にいじってろ!俺のバンドじゃ!!って感じですかね(笑)

木元さんが言うように、誰が何と言おうと懲りずにやり続ける事が大事かと。

バンドメンバーとささやかな打ち上げをしてまたそれぞれの日常へと帰っていきました。

ほんと音楽って不思議な世界です。

他の何物にも代えがたい魔力があります。

実際のところもっともっと上手くなってさらに昂揚感や充実感を高めたいとの気持ちもあります。

まだまだ道のりは長そうです。

最後になりましたが、今回ご来場いただいた方々、お世話になりましたバンド関係者の方々、スタッフの方々、ありがとうございました。

またいつかどこかで、、、

それでは皆様また次回!!

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fee料金

基本料金

1時間3,000円(税別)〜

  • 基本的な料金です。特別な手配が要る場合や材料費等は別途実費をいただきます。
  • 1時間以内の作業の場合は別途出張料1,000円必要となります。
  • 営業所より25Kmを超える場合、交通費が10kmごとに500円かかります(徳島市内無料)担当にご確認ください。
  • 駐車料金が発生する場合は、実費をいただきます。
  • お支払は作業終了後に担当者へ現金にてお支払ください。

Inquiryお問合せ

ご相談・お見積りは無料です。
お気軽にお問合せください!

メールでのお問い合せ

お電話でのお問い合せ

090-3787-7644(担当直通)
担当者が作業中や運転中は、すぐに出れない場合が御座いますのでご了承ください。後程、折り返しご連絡させて頂きます。
お電話の際は「ホームページ又はブログを見た」とお伝えください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。