上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもお世話になっております。徳島の便利屋カスタムライフアシストの寒川です。

先日、ブログ更新を検討すると書いたばかりではありますが、実際に実行してみたところ、ぽかーんと穴が開いたような気がしてなりませんでした。

帰宅後、まずは机に向かい、PCを立ち上げ、今日一日の出来事や反省などを頭の中で整理しブログを書くと言う生活を3年弱続けてきたことは、想像以上に私の身体に染みついていたようでした。

帰ってもなんだか手持無沙汰で、落ち着きません。

と言う訳で、と言う訳でもないのですが、今日は面白い話がありましたので久しぶりにペンを取ってみたいと思います。

さて、私は現場絡みのお仕事が圧倒的に多いのですが、現場では監督さんや職人さんと切磋琢磨して作業しております。

現場でのルーティーンの一つに休憩があります。

10時とお昼休みと15時の休憩です。

その時間になると、誰ともなく自然発生的に休憩所へ向かいます。

皆キリの良いところでゾロゾロと休憩室へ向かいます。

「一服しよや。」

「一休みしよう。」

「休憩行こう。」

など、表現は様々で、そのどれもタバコを吹かす仕草がセットになっています。

遠く離れたところにいる仲間に休憩を知らせる場合などは、タバコを吹かす仕草だけで行います。

もちろん昼休憩のときは、箸を持って口に運ぶ仕草に変わります。

昨今の禁煙指向とはまったく真逆で、いまだに現場の休憩所はタバコの煙でモクモク状態なのです。

そんな休憩タイムですが、その時間はかなり下世話な話で盛り上がるのです。

そのほとんどが、お家の方(とくに奥さん)に内緒の話ばかりであります。

○パチンコ(博打)で大勝した話、スッカラカンになった話。

○どこどこのスナックの姉ちゃんがかわいいから口説きまくっている話。

○慰安旅行で外国へ行った際の夜の話(これはヤバすぎ(エロすぎ)て書けません)

○どこそこの誰かを言い込んだった!と言う武勇伝。

そんな感じでダハダハ笑いながら一服するのです。

おっぱい

今日も、いつも通りシモの話になだれ込みました。

A社長(60歳前後) 「わし、最近全然できんのよな、、、。」

B職人(20歳半ば) 「社長そうなったらおしまいですね〜。俺なんか出張先で4人と○○した。」

C監督(40歳後半) 「ほんまかいな!?私も最近最後まで持続しないんだわ、、、。A社長よりはましだけど(笑)」

とまあ、良くあるおっさんトークなのですが、

A社長も反撃してきます。

A社長 「わしだってな、性欲がなくなったわけではないんぞ!!最後までしたくないだけで出来ん訳ではないんじゃ!」

全員 「はあ、そうっすか、、、」

A社長 「もうな、この歳になるとお姉ちゃんの乳をねぶるだけでいいんよ。」

全員 「ねぶる!?」

休憩所内大爆笑!!

そこから、おっぱい論議が始まります。

B職人 「ねぶるって、死語っすよ、そんな方言今時だれが使うんすか?」

A社長 「ほな、乳ねぶるときなんて言うんや!?」

B職人 「まず、乳とは言わんすよ。おっぱいおっぱい。」

C監督 「吸う。」

B職人 「それもなんか下品す。」

A社長 「揉みながらねぶるんか?」

B職人 「社長、揉むか揉まないかは今置いといて、、、俺は舐めるっすかね。」

全員 「う〜む。こうして冷静に考えてみるとどれも下品やな。」

A社長 「ペロペロするってのはどうよ?」

全員 「イマイチ、、、」

A社長 「転がすってのは?」

C監督 「さらに嫌らしいわ!」

そこで、今まで静かに聞いていたD職人(40歳前半)が突如発言しました。

D職人 「揉みしだきながら、ベロベロ舐めまわす!」

全員 「、、、、、。」

A社長 「お前、あほか!一瞬だけでもお前がそれをしているところを想像して気分悪くなったわ。」

C監督 「ささっ、休憩終わり〜仕事に戻って〜」

とまあ、こんな感じの内容なのです。

果たして、こんな内容をブログに書いたところでいったい何の意味があるのか自分でもわかりませんが、冷静に考えると実に面白くないですか?

現場に集まってくる方たちは全てその道のプロフェッショナル。腕力に自信があり、素早く段取り良く仕事をこなしていく猛者どもばかりです。

休憩時間以外は物凄く真剣に作業していますので、私にとってそのギャップが面白いのです。

その休憩を境に、A社長が「乳ねぶらー」というあだ名で呼ばれている事は言うまでもありませんが(笑)

もちろんA社長はその事実を知りません。

私は、A社長と目が合うたび笑いをこらえるのに必死です。

これからもA社長はそんなことお構いなしに、あちらこちらで「乳ねぶらー」な話題を振りまき、そしてで突っ込まれる事でしょうね。

また、自分の品位を落とす内容を書いてしまいましたが、どうぞカスタムライフアシストを今後ともよろしくお願いします。

復帰作がこんなに下品でいいのだろうか、、、

来週からまた1週間奈良で励みます。

それでは皆様また次回!!

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fee料金

基本料金

1時間3,000円(税別)〜

  • 基本的な料金です。特別な手配が要る場合や材料費等は別途実費をいただきます。
  • 1時間以内の作業の場合は別途出張料1,000円必要となります。
  • 営業所より25Kmを超える場合、交通費が10kmごとに500円かかります(徳島市内無料)担当にご確認ください。
  • 駐車料金が発生する場合は、実費をいただきます。
  • お支払は作業終了後に担当者へ現金にてお支払ください。

Inquiryお問合せ

ご相談・お見積りは無料です。
お気軽にお問合せください!

メールでのお問い合せ

お電話でのお問い合せ

090-3787-7644(担当直通)
担当者が作業中や運転中は、すぐに出れない場合が御座いますのでご了承ください。後程、折り返しご連絡させて頂きます。
お電話の際は「ホームページ又はブログを見た」とお伝えください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。