上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもお世話になっております。徳島の便利屋カスタムライフアシストの寒川です。

本日で10月も終わりです。

すなわち、月末の事務処理や集金お支払いで結構忙しいのです。

毎日、会社の経費を計算する余裕もなくあちこちとバタバタ走っておりますが、ドンブリ勘定も大概にしておかないと会社って成り立ちません。

領収証たち

もちろん月末の入金処理や、お支払いは遅れることなく最優先で処理しておりますが、いかんせん会社に留保されるお金について無頓着すぎるなと感じております。

ちゃんと儲かってんのかどうなのか?月単位、半年単位、年単位ではわかりますが、現場単位できちんと粗利と純利を試算するようにしたいと思っています。

そこで問題になるのは経費。

その現場で必要とした道具や材料は速やかに経費として計上できますし、金額の大きな投資をした場合は償却で処理できます。

問題はガソリンや通信費です。

通信費は、あの顧客と何分通話したから月額の○%をこの現場で計上だとか、何キロの道程を何回訪問したから、この現場のガソリン負担金は10ℓ分だ、、、などと計算するのは時間と労力の無駄です。

出来っこないですよね。ですが、それをしないと、金額を計上する時に経費として見積もりする事が出来ないですからある程度知っておく必要があります。

ですので、契約金額の○%を経費として計上しておくことにしました。

その%で残りすぎるなら割合を減らし、少ないなら多くしようと考えています。

そうする事で、お客様からも必要以上に経費を請求する事も無くなりますし、フェアだと思います。

経営に関してはまあまあ素人ですので、そのようにして少しずつ変化させることが必要かと思います。

しかし、この諸経費ってとても厄介な物なんです。

見積りの最後の方に出てくる諸経費って項目。

これはいったい何なのか?

お客様に良く質問される項目です。

難しいですが、諸経費を除くそれぞれの項目には、全て利益を含んだ金額となっています。

例えば、、、

材料費(そのものを作る、施工するために必要な材料費)

施工費(上記材料を使って要望の品物を作る費用)

大きくこの2点に分かれると思いますが、もちろん材料費、施工費ともに原価に自社の利益を上乗せした金額で見積もりを作成しています。

これが、会社の利益となるのですが、、、、、、、

まだこの段階では粗利益なのです。

見積金額ー原価=粗利益

つまり、材料費の中には、それらを調達する手間、現場まで配達する経費などは含みませんし、施工費の中には打合せに要した時間や通信費なども含まれません。

よって、最終的な純利益を算出するには、粗利益から、その現場に必要とした経費を差っ引いて初めて本来の儲け顎が出てきます。

その差額分を埋めるのが、諸経費なのです。

つまり諸経費とは、その仕事を遂行するために必要な経費をまとめてお見積りしていると言う事なのです。

しかし、今までにあまり見積もりを作成した事のない方に言わせると、意味ないじゃんと言われてしまうのです。

「なに?この諸経費って、、、なんなん?ちゃんと説明して!」

よくこう言われます(泣)

では、先日コストコへいった時の事を例に挙げてみましょう。

先日私はコストコで4万円の買い物をしました。

なぜそんなに買い込んだのか?

経費をチャラにするためです。

徳島からコストコへいく為の経費は、

高速代、ガソリン代、車輌損料、往復の拘束時間をお金に換算すると、10,000円ほど経費が必要になってきます。

さらに年会費4,000円を月一で利用するとして333円の経費が必要ですので10,333円の経費が必要です。

仮に地元で買い物をしたならば、その経費は1,000円程度でしょう。

つまり、9,333円余分に経費が必要ですので、地元で買い物をした場合と同じディスカウント額にするために4万円がペイラインとなった訳です。

極端な話ですが、、、、

トイレットペーパー18ロールワンパックを、地元で購入すれば500円 コストコなら400円だったとしましょう。

50パックの場合 地元25,000円 コストコ20,000円 つまり5,000円の得になりそうですが、先ほどの経費を差っ引いたらまだ4,333円の損になります。

この場合のペイラインは、、、96パック必要となります。

96パック以上購入して初めて、地元より安く購入出来た事になります。

これは極端な話ではありますが、このような事を考えてきちんと商売していないと実は儲からないと言う事になります。

コストコの場合は、そこでしか買えないものなどもあり、経費面でペイした上に欲しかった(地元では手に入らないもの)ものを買えるという付加価値までついてきますから、私の中では大満足です。

この話を、うちの嫁にしますと、、、

「はぁ?そんな事考えてコストコいってんの?おもっしょーない。そこ違うだろそことはっ!」

「あんたは、ケチかっ!」

って言われます。

わかってますよ。そこにいく事にロマンを感じるのであって、その辺は損得勘定抜きって事ぐらいは、、、

ですが、その浮いたお金をシメシメ儲かったとポケットにナイナイしませんから、、、

たとえば、その浮いたお金で、廻る寿司から廻らない寿司にグレードアップ出来たりしますやん、、、

ほぼほぼ還元してると思いますけどね、、、

努力して作ったお金を世の中に還元する!ココ大事ね。

ただの無駄使いじゃないですからね〜だ。

コストコにいって楽しんだ上に、さらに経費が浮いたら最高じゃんね!

以上、コストコ経営学でした。

あほらしっ。

それでは皆様また明日!!

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fee料金

基本料金

1時間3,000円(税別)〜

  • 基本的な料金です。特別な手配が要る場合や材料費等は別途実費をいただきます。
  • 1時間以内の作業の場合は別途出張料1,000円必要となります。
  • 営業所より25Kmを超える場合、交通費が10kmごとに500円かかります(徳島市内無料)担当にご確認ください。
  • 駐車料金が発生する場合は、実費をいただきます。
  • お支払は作業終了後に担当者へ現金にてお支払ください。

Inquiryお問合せ

ご相談・お見積りは無料です。
お気軽にお問合せください!

メールでのお問い合せ

お電話でのお問い合せ

090-3787-7644(担当直通)
担当者が作業中や運転中は、すぐに出れない場合が御座いますのでご了承ください。後程、折り返しご連絡させて頂きます。
お電話の際は「ホームページ又はブログを見た」とお伝えください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。