上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもお世話になっております。徳島の便利屋カスタムライフアシストの寒川です。

本日は、台風のため市内全域に警報が発令され、消防団にも召集がかかりました。

朝イチバンに現場の台風養生をすませ、消防活動服に着替え出動。

消防活動服

詰所に待機します。

11時過ぎ、2回目の管内巡回に出るため消防車に乗り込みます。

30分ほど路地裏などの冠水しているであろう個所を重点的に回ります。

あちこちで膝上冠水があり、車が取り残されていました。逃げ遅れたドライバーがいないか確認しつつ巡回を続けます。

そして、念のため、県道も走っておこうとなった時、信じられない光景が広がっていました。

めったに(始めて?)冠水する事のない県道が消防車ですら進むことが出来ないぐらいの水で浸水していました。

もちろん乗用車はそこを通ったらはほぼエンジンに水が入り故障するであろう水量でした。

消防車を降り、消防局、警察に応援要請を無線で送ったあと、団員総出で県道封鎖作業に入りました。

地元のメイン道路ですので、北からも南からも次々に車が来ます。

それを1台1台停めて、説得しUターンを要請します。

消防団には道路規制の権限がありません。

あくまで、それから先に進むか戻るかは自己責任となります。

行けば間違いなく故障しますのでなるたけ丁重に説得しますが、、、、

こんな時に人柄って出るものですね、、、

大多数の方は、指示に従ってUターンします。

しかしその時の態度は千差万別です。

助かりましたありがとう、と言って引き返す方。

しぶしぶ、やらされている感丸出しでいやいや引き返す方。

一言いちゃもんをつけて引き返す方。

などなど、ほんと様々です。

そして一番厄介なのが、そのまま振り切って直進する方。

自信満々にスピードを上げて進みますが、予想以上の水圧にびっくりしてブレーキを踏む方、減速する方がほとんどです。

なんとか渡りきる(まさに一か八か川を渡る感覚です)方もいれば、見事に故障しストップする方、半分止まりそうになりながらもガックンガックンしながら這う這うの体で対岸に渡りきる方、それはそれは様々でした。

何とか渡りきったところで、ラジエーターやサーモなど電気系統は間違いなくなにか支障をきたします。

後になってあらゆるトラブルがあると思いますが、自己責任で渡河していますので仕方がないです。

川の途中でストップした車は我々消防団が押して脱出させますので、その時のドライバーのバツの悪そうな顔といったら、、、ざまあみろです。

とにかく、立っているのも困難な暴風の上に、顔に当たる雨がマシンガンの様で、こちらも生気を吸い取られ殺気立ってきます。

正直、我々の指示を無視して直進する車は、心の中で、止まってしまえバカ野郎!!と思ってしまいます。

結局夕方17時まで、消防も警察も応援に来てくれることなく、飲まず食わずで交通整理となりました。

台風が過ぎ去り、水も引き始めたころようやく警察が来ましたが、その時は通行止め解除となり交通誘導は必要なかったのでした、、、

全身ずぶ濡れでクタクタになった身体を引きずり詰所まで帰ります。

班長のツルの一声で、そのまま飯を食べに行き本日の武勇伝を語り合います。

消防の仕事って、地域貢献が大義名分としてありますが(もちろん無給です)地域の皆様のご協力があって初めて成り立つのではないでしょうか?

大雨の中、大げさに言えば命がけでUターン要請をしているにも関わらず、一部の方から白い目で見られ、いったい何をやっているのかと疑問に思えます。

しかし、我々にしかわからない達成感と言うものあり、実に複雑な感じなのです。

何人かのドライバーさんが、会釈をしてくれたり、ご苦労様、ありがうと言っていただいた事は何よりの励みになりましたが、一部の心無い方の態度でそれらは台無しになってしまいます。

さて、皆様はその時どんな態度を取られるでしょうか?そして自分はどんな態度をとるのだろうかと考えさせられた一日でした。

飲まず食わずの胃に流し込むビールと焼き鳥は実に旨かったので良しとします(笑)

一心不乱に役割を果たし、その後はひとしきり大騒ぎしてサッと帰る。

実に消防団らしい終わり方です。

まあ、良い経験が出来たということで本日終了です。

あー疲れた。

それでは皆様また明日!!

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fee料金

基本料金

1時間3,000円(税別)〜

  • 基本的な料金です。特別な手配が要る場合や材料費等は別途実費をいただきます。
  • 1時間以内の作業の場合は別途出張料1,000円必要となります。
  • 営業所より25Kmを超える場合、交通費が10kmごとに500円かかります(徳島市内無料)担当にご確認ください。
  • 駐車料金が発生する場合は、実費をいただきます。
  • お支払は作業終了後に担当者へ現金にてお支払ください。

Inquiryお問合せ

ご相談・お見積りは無料です。
お気軽にお問合せください!

メールでのお問い合せ

お電話でのお問い合せ

090-3787-7644(担当直通)
担当者が作業中や運転中は、すぐに出れない場合が御座いますのでご了承ください。後程、折り返しご連絡させて頂きます。
お電話の際は「ホームページ又はブログを見た」とお伝えください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。