上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもお世話になっております。徳島の便利屋カスタムライフアシストの寒川です。

本日は、いよいよサイン工事の仕上げです。

昨日までに下ごしらえを完成させていますので、その素材たちと道具を積み込みいざ出発!

作業中の写真は手が離せないため撮影出来ませんが、完成したのがこちらです。

カットボード

チャンネルカットボードという立体文字をあらかじめ切り抜いて加工。

それを、看板面に貼り付けるタイプです。

看板面に原稿を取付け、文字の位置をマーキングしそれに沿ってチャンネル文字を貼りつけていきます。

貼り付けるのは、シリコンと両面テープのコラボです。

どちらも強力にくっつきますが、一長一短ありますのでそれらを併用して貼り付けます。

約2時間ほどの作業で完成です。

次に、塗装の終わった鉄扉(鉄の扉)にカッティングシートを貼りつけていきます。

昨晩、シートをカットし、いらない部分をムキムキしたヤツです。

カッティングシート状況

鉄扉は青地に白文字で作成です。

今回の店舗様のイメージカラーは青と白でしたので、どちらも強調するために縦看板と、鉄扉はあえてカラーを反転させました。

立て看板は、白地に青文字で日本語。

鉄扉は青地に白文字で英語。

こうする事でどちらも強調され、イメージカラーが主張できます。

日本人ですから、導入部である入口の縦看板は、日本語でわかりやすく表示するのがセオリーです。

それと同時に、別の場所に英語表記も入れてお店のイメージも保ちます。

そんなレイアウトにて今回の作業は完成です。

なかなかきれいなブルーが気持ち良いですね。

元請会社にOKをいただき撤収。

その後、雨戸補修作業のための下ごしらえ作業に移ります。

取り出しましたるべニアちゃん。

べニア素材

これに防水のための塗装をします。

ペンキを塗り塗りする作業です。

2回塗りでムラを無くすように塗り塗り、、、

べニア塗装

こんな感じのライトグレーになりました。

後日これを加工して雨戸の前面に取り付ける事になります。

本日はこれにて終了です。

明日は、突貫工事の店舗に助っ人で呼ばれましたので頑張ってきます。

それでは皆様また明日!!

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fee料金

基本料金

1時間3,000円(税別)〜

  • 基本的な料金です。特別な手配が要る場合や材料費等は別途実費をいただきます。
  • 1時間以内の作業の場合は別途出張料1,000円必要となります。
  • 営業所より25Kmを超える場合、交通費が10kmごとに500円かかります(徳島市内無料)担当にご確認ください。
  • 駐車料金が発生する場合は、実費をいただきます。
  • お支払は作業終了後に担当者へ現金にてお支払ください。

Inquiryお問合せ

ご相談・お見積りは無料です。
お気軽にお問合せください!

メールでのお問い合せ

お電話でのお問い合せ

090-3787-7644(担当直通)
担当者が作業中や運転中は、すぐに出れない場合が御座いますのでご了承ください。後程、折り返しご連絡させて頂きます。
お電話の際は「ホームページ又はブログを見た」とお伝えください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。