上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもお世話になっております。徳島の便利屋カスタムライフアシストです。

本日は、廃棄物処分のお手伝いをしてきました。

中学、高校と、同じ学び舎で学んだ(はずの)同級生(女子)のご依頼です。

なぜ、「はず」なのかと申しますと、彼女は優等生、私は落ちこぼれのバンドマンでしたから、ほとんど接点がありませんでした。

そんなほとんど接点がなかった彼女から、今回ご縁あってご依頼をいただきました。

本当に縁とは不思議な力をもっているとつくづく感じる今日この頃です。

さて、廃棄物処分は過去何度もご依頼があり、このブログでもその都度書いてきました。

「断捨離」のお手伝い

廃棄処分について考えた事

ゴミを捨てる度、考えることがたくさんありますが、今回も例外ではありませんでした。

本日は、彼女のマンションとご主人様の実家から出たごみをまとめて処分します。

最初聞いていた物量であれば、軽トラ1杯もあれば十分であろうと判断し向かいます。

しか〜し、現地は思わぬ展開に転んでいくのです。

まず、お家の中から布団を搬出します。

ご主人様が2階からどんどん布団を降ろしてくれたので私は玄関からトラックまで運び積み込んでいきます。

数分後、トラックの荷台が布団であふれ出そうになりますが、布団は次々に2階から降りてきます。

最終的に、いったいどこにこれだけの布団を収納していたのかとびっくりするほどの量をトラック満載に積み込みました。

予想外の物量に重量をカウントする余裕もなくなり、一旦処分してくることになりました。

ふとん満載

ロープで思いっきり締めこんでいますのでかなりボリュームは少なくなったように見えますが、実際の重量は約170キロ!!組数にして約30組!!なぜこんなに布団があるのか?

ご実家のお母様の気持ち十分にわかります。捨てられないんですよね?私の母も同じく捨てられません。布団を捨てるなどとちょこっとでも言おうものなら、私がこの家に嫁いできた時からある布団を捨てるというのなら私も一緒に捨ててくれ!!となぜかそこだけは譲りません。いったいどんだけ古い布団やねんとツッコミを入れることもためらわれるような剣幕で怒りだします。

今回、若夫婦様、よくぞ説得されました。

飽食の時代に生まれ育った我々とは全く違う価値観をお持ちのお母様をよくぞよくぞ。

ゴミを捨てる時に、いつも考えさせられる、相反する感情。

「断捨離」と「もったいない」

どちらが正解なんて言えません。

しかし、勇気をもって捨ててみるとこれが意外と気持ちいいものなのです。

今回も、布団を処分して現地に帰りますと、、、

床下から大量の廃棄物が出てきたようで、駐車場はトラック待ちの荷物で満載でした。

ご主人様に背中を押されながら、しかしお母様自身も少し吹っ切れた様子で、次から次へと、

「これもいらない、あれもいらない」

とどんどん仕訳していくのです。

彼女も懸命に仕訳していきます。

そして、結局2杯目も超満載(あまりに高く積みすぎて駐車場から出られなくなるほど)となりました。ちなみに2杯目270kg!!

粗大ごみ満載


お母様は少しさびしそうな表情を見せていましたが、それに加えてすがすがしい感じも見て取れました。

そして、トラックに満載の荷物を見たご主人様がこう言いました。

「なんてもったいないんだ。今までどんなに贅沢をしてきたのか良くわかった。これからは、資源を無駄にしないためにも、必要以上のものは買わないでおこう」

と、、、

なんと素晴らしい感性でしょうか。

その一言はなかなか言えるものではないと思います。

大抵の方は、

「これでスペースが出来た。また何でも収納できるようになった。」

と、おっしゃいます。

もちろんそのためのスペースですから決して悪いと言う訳ではありません。

私がとやかく言うことではないのは重々承知しております。

しかし、物のありがたみや、資源の無駄使いについて、ゴミを捨てたときぐらいは、色んなことを考えてもいいと思うのです。

私は以前よりそんな事を考えていたので、ご主人様の一言には大変感銘を受けました。

本日、またお客様に勉強させていただきました。

「断捨離」は決して悪い事ではない。しかし、「断捨離」しなくてもいいように日頃から心がけて必要最低限の物だけを使用する事が最良の方法なのではないかと。

だだし、日本全国民がそんなことをしてしまうと、消費が落ち込むとか、お金が回らなくなるとか、産業が衰退するとか、そういった問題?もあるのでなかなかに難しいテーマだと思うのです。

しかし、そういった固定概念から抜け出して、次のステージに進んでみたら意外と良い事が待っているかもしれないのです。

そんなことを考えた一日でした。

本日は大変お世話になりありがとうございました。私がしなければならない作業までお手伝いいただき大変助かりました。

またのご用命お待ち申しております。

ところでKちゃん、噂には聞いていましたが、ものすごく良い旦那様ではないですか!イケメンやし、やさしそうやし言うことないじゃない?

高級のりたまどんどん食べさしてあげて!!

ゴミとともに出発

後ろから見たらこんなに山盛りだったのか、、、それではまた明日〜!!

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fee料金

基本料金

1時間3,000円(税別)〜

  • 基本的な料金です。特別な手配が要る場合や材料費等は別途実費をいただきます。
  • 1時間以内の作業の場合は別途出張料1,000円必要となります。
  • 営業所より25Kmを超える場合、交通費が10kmごとに500円かかります(徳島市内無料)担当にご確認ください。
  • 駐車料金が発生する場合は、実費をいただきます。
  • お支払は作業終了後に担当者へ現金にてお支払ください。

Inquiryお問合せ

ご相談・お見積りは無料です。
お気軽にお問合せください!

メールでのお問い合せ

お電話でのお問い合せ

090-3787-7644(担当直通)
担当者が作業中や運転中は、すぐに出れない場合が御座いますのでご了承ください。後程、折り返しご連絡させて頂きます。
お電話の際は「ホームページ又はブログを見た」とお伝えください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。